ピンタレスト【用語集】初心者向けゼロからわかる基本の使い方!

・ピンタレストは用語が独特でわからない
・必要な用語を一覧で見たい
あいすべ
ピンタレストで180万インプレッションの私が答えます。

ピンタレスト用語一覧

  1. ピン
  2. ピン保存(リピン)
  3. ボード
  4. フォロー
  5. ビジネスアカウント
  6. フォロワー
  7. アナリティクス
  8. インプレッション
  9. オーディエンス数
  10. エンゲージメント
  11. リンククリック

使うだけの場合は、④まで理解していれば、十分使えると思います!

もし、ビジネスアカウントを習得して、自分もピンを投稿したい場合は⑩まで軽く知っておいた方がいい使いこなせると思います。

では早速行きましょう!としたいのですが、ピンタレストのそもそも使い方を少しだけお話したいです。

ピンタレスト(Pinterest)とは

ピンタレスト(Pinterest)は、Twitter、Instagram、Facebookに次ぐ現在は4番目に位置するSNSです。

私のイメージでは、画像検索に特化しています。

ヒトは文章よりも、画像で見る方が時間当たりの得られる情報が多いため、検索には画像が一番です。

今後は、もっと伸びていく分野になるであろう「画像検索」のパイオニア的存在です。

ですので、他のSNSに乗り遅れたという方でも、これから始めるには丁度いいプラットホームですね。

あいすべ
私がまさに他のSNSに乗り遅れた人です。
ざっくりと、ピンタレストの特徴を抑えておきたいです。
圧倒的に女性が多いです。
そして半数以上が、34歳以下で構成されています。
18~24歳が3割も占めているのは、他のSNSと同じような傾向ですね。

ピン

ピンは画像、動画の事を指します。

ピン

赤枠の中がピンです。

ピンタレストは、このピンの集まりで構成されています。

今回の画像は、アウトドアキャンプで検索をかけた時の検索結果です。

該当する画像がドンドン出てきます。

下にスクロールすると、どんどん同じジャンルの画像が出てきます。

あいすべ
googleの検索結果と違い、画像のみで出てきます。
愛犬
いちいち読まなくていいから楽かも
画像なので、流すように見ていくだけで、自分の興味を引くものに自然に目が留まります。

ピン保存(リピン)

気に入ったピンがあれば、そのピンを保存することが出来ます。

ボード保存
ピンにカーソルを当てると、新たな枠が出てくるので、ピン保存をすることが出来ます。
このピン保存した画像は、後で一覧で見る事が出来ます、その一覧がボードです。

ボード

ボードは自分のプロフィールもしくは、自分のアイコンから確認することが出来ます。

ボード

私は「焚き火」というボードを作っています。

ですので、先ほど候補として焚き火が出てきています。

ボード保存

ボードが複数ある場合、自分の好きなボードに保存することが出来ます。

ジャンルのようなイメージで、後で一覧で見る時に便利です。

ピン保存(リピン)の時に、設定することも出来ます。

ビジネスアカウントじゃない場合、スマホからのボード管理は出来ないようです。

見るだけの場合でも、ビジネスアカウントがあると便利だと思います。

フォロー

フォローすることで、ビジネスアカウント出なくても、特定のユーザーのピンを見ることが出来ます。

ピンを一覧で見るような使い方がしたい場合は、やはりボードで見る方が便利なためビジネスアカウントがおすすめです。

フォローする時のおすすめは、自分のジャンルと似ている人や。

自分が作りたいピンを作っている人をフォローすると良いと思います。

自分がピン作成する時に、参考にすることが出来ます。

ビジネスアカウント

通常のアカウントと、ビジネスアカウントがあります。

あいすべ
やはり、ビジネスアカウントを使うことをおすすめします。

出来ることが増えますし、これからは個人でビジネスの時代にもなりましたから、発信できるプラットフォームは多い方が有利です。

アナリティクスやビジネス向けプロフィールなどのツールを利用でき、ブランディングやコンテンツの属性などの要素に関しても、もっとコントロールしやすくなります。
ピンタレスト公式

具体的に何が違うのかと言うと

  • ヘッダーに画像が出る
  • プロフィール編集(ボード管理)
  • ドメインアカウントの承認
  • アナリティクス

特にアカウント承認によって、インスタやTwitterやyoutubeとの連動が出来るようになるのは大きな違いです。

もし、まだビジネスアカウントでない場合は、個人アカウントをアップグレードすることも出来るので、検討してみて下さい。

詳しくは下の記事を参考にして下さい。

フォロワー

他のSNS同様に、投稿したピン投稿を受け取ってくれるユーザーになります。

ここで普通のSNSと違う部分が、ここでのフォロワーはあなたorあなたのボードをフォローしている人の数が表示されます。

ボードをフォローしているフォロワーには、他のボードのピン投稿は発信されないことになります。

フォロワーに関して、詳しくは以下の記事を参考にして下さい。

アナリティクス

ビジネスアカウントの最大のメリットです。

インプレッションや、ピン毎の保存数や、リンククリックが確認できます。

アナリティクス

この画像は過去30日間のデータです。

  • インプレッション
  • オーディエンス
  • エンゲージメント
  • エンゲージメントしたオーディエンス数

等があり、自分のどのピンが見られているのか確認することが出来ます。

アナリティクスについて詳しくは、こちらの記事が役に立ちます。

インプレッション

あなたのピンが閲覧された回数です。

ピンが見られなければ、タップしてもらってリンクをクリックして貰えませんし、フォロワーだって増えません。

全ての基本が、インプレッションです。

オーディエンス数

あなたのピンの閲覧、もしくはエンゲージメントした人の数です。

私の場合、月100万人が見てくれたり、画像を拡大したり、クリックしてくれているわけです。

お店を開いたとしても、ここまでの人に見て貰うことは難しいですよね。

インターネットは偉大です。

エンゲージメント

保存、拡大、リンククリック、カーセルスワイプの合計です。

ざっくりと言ってしまえば、画像を見て、少しでも気になってくれた回数の合計ですね。

ここが多いのに、クリックされないのであれば、画像を工夫する必要があるかもしれません。

リンククリック

お店や、ホームページ、ブログを持っている人は、ここが一番気になりますよね!

googleの検索アルゴリズムに、振り回されないで済むかもしれません。

実際にSNSの流入だけで、多くのアクセスを得ている人はいらっしゃいますね。

私の場合も、ピンタレストなどのSNSからの流入が一番多いです。

googleアナリティクス

ピンタレスト用語まとめ

ピンやボードとやや聞きなれない言葉が出てきますが、一度分かれば後は直感で使えると思います。

ピンタレスト説明

画像をピンでコルクボードにさして、コレクションを貯めていくイメージですね!

あなただけの、素敵なボードを作るもいいです。

あなたの画像がユーザーに素敵な画像を提供するのも、とてもいいですね。

お陰様でインプレッションもフォロワーも右肩あがりです。

あいすべ
ピンタレスト攻略本を書いています、よかったらそちらもご覧ください。
最新情報をチェックしよう!